読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

昨年末くらいから、ブログを書かなきゃいけない。書きたいと漠然と考えていた。 政治や経済、日常の事、様々なブログや記事を読む毎日の中で、頭の片隅にひっかかったまま、結論や答えの見えないものがあった。二元論的な良し悪しや、単純な正義や悪が無いこ…

もうね、犬が可愛すぎて、しまいには子供まで欲しくなる今日この頃ですよ。 赤ちゃんと仔犬を同列に語って、子供を育てている本当の親には、冷たい目で見られてしまいましたが・・・。 そんでも、小さな生き物を保護しながら、生命を守り慈しんでいく事、暖…

いまごろになって2005年の10冊を考え中。 出来事は04年の以降のいきあたりばったりが結実した年だった。 ・17年暮らした部屋から引越し ・スピード違反で捕まる、そして免停 ・サーフィンを始める ついでにマイボード・ウェアまで購入 ・親父入院と手術 ・出…

具体的にどうこうって事はないけれど、諸々が收まる所に收まった。 穩やかな日常ってのも、悪くはない。 あまりの状況の変化の早さと、俺の立ち回りの勢いに、我ながら驚く。こんな日々はものこないだろうな。

ほんと全てがタイミング違い。昨日まで描いていた絵と違う明日になりそうです。 どうなっちゃうの俺? 遊郭にしけ込んで、女郎の膝枕で浮き世を忘れ溺れていたいものですわ。

後輩のブログでとことん恋愛至上主義者として紹介される。嘘は一つもないけれど、俺の気分とも完全には一致しない。気持ちよき事、心地良い事を追求したいだけ。どうせなら、快楽至上主義者と呼んで欲しいものです。肉体的にも精神的にもね。言えない事も多…

ここのしばらく、物語や日常に感じる力が落ちていると感じる。感じる力と言うか、心の触感と言うか、なんだか切り離されている感じがするんだよな。 本だとか映画だとかを一週間断ってみようかと思案中。久しぶりのセックスがやたら気持ちよいように、貪る様…

多摩川の花火大会に行ってきた。 人生初の浴衣を着てみた。横を歩く女性も美しい浴衣姿だ。浴衣は女性の美しさを三割り増しするって言うけど、嘘か誠か普段と違って見えるから不思議だ。 花火の興奮ってすごく原始的で、爆発の空気の振動が体を揺する感触と…

2004年最後

今年最後の更新です。 訪問者の皆様ありがとうございました。 2年連続の独りで過ごす年末年始。すっかり馴染んでしまいました。ただ年末だから年始だからと言う気分が一切無く、普通の休日として過ごしています。 今年は牛すじ鍋をするために、朝から仕込み…

イブ

どうでもいい。まあ浮かれる回りに、ミーハー気味な気分はちょっと浮き足立つが、それでも大した思い入れもない。 バブル絶頂期には、銀座のヨットクラブでダイニングクルーズ、高級ホテル、薔薇の花束なんて事もあったけれど、商業主義ばりばりの見え見えイ…

忘年会

数年ぶりの奴も含めて久しぶりの飲み会。何を話したかは良く覚えていない。って言うか覚えているけど、ここで書くような事でもない。すっかり大人になってるんだよな。もう十年も前から続く会なんだけど、今ではすっかり棘がなくなっている。俺は嫌だな。も…

一月も書いてないと、すっかり日記への意欲が薄れてしまう、と良く書かれているが、まったくその通りで、仕事だの私用だのでバタバタとすぎていき、気が付いたら二時だの三時だのになってしまう毎日が続くとすっかり日記なんてどうでもよくなる。それでも頭…