読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ケシゴムは嘘を消せない』 白河 三兎 本 読書メータ

ケシゴムは嘘を消せない (講談社文庫) 作者: 白河三兎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 数多ある正論のひとつ、見えないものこそ事の本質である、てのは耳障りが良いだけの嘘で、逆に目に見え…

『君の膵臓をたべたい』 住野 よる 本 読書メーター

君の膵臓をたべたい (双葉文庫) 作者: 住野よる 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/04/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「仲良し」の二人の関係が始まるあたりは、僕と彼女の言葉のやりとりにニヤニヤしていたが、後半は泣きっぱなし…

『スペードの3 』 朝井 リョウ 本 読書メーター

スペードの3 (講談社文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/04/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 自意識ってやつは厄介だ。ぐるぐると頭の中で答えの出ない独りよがりな思いが渦巻いて、周りのことも自分のフィ…

『壁の鹿』 黒木 渚 本 読書メーター

壁の鹿 (講談社文庫) 作者: 黒木渚 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/04/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 喋る剥製という不可思議な設定とどこか懐かしい空気感の第一章から物語に引き込まれる。生きるのって難しいし面倒くさいけど、そ…

『聖なる怠け者の冒険』 森見 登美彦 本 読書メーター

聖なる怠け者の冒険 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/05/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (68件) を見る 人はなぜ本を読むのか?その真相は!ジャージャーン!大いなる暇つぶしなのであります。なぜなら人は、人であ…

『黒龍荘の惨劇』 岡田 秀文 本 読書メーター

黒龍荘の惨劇 (光文社文庫) 作者: 岡田秀文 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/01/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 大胆不敵で奇想天外なトリック。最後まで気づけなかった。さらりとした文体でオドロオドロシイ手触りではないが、その実…

『「週刊文春」編集長の仕事術』 新谷 学 本 読書メーター

「週刊文春」編集長の仕事術 作者: 新谷学 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/03/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 普段ビジネス書の類は読まない。ありきたりな教訓には辟易とするしかないし、ありがた…

『愚行録』 貫井 徳郎 本 読書メーター

愚行録 (創元推理文庫) 作者: 貫井徳郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2009/04/05 メディア: 文庫 クリック: 20回 この商品を含むブログ (48件) を見る 愚かなのは、登場する被害者夫婦、犯人、インタビューを受ける人々だけじゃない。この本を読んで…

『みかづき』 森 絵都 本 読書メーター

みかづき 作者: 森絵都 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 熱中時代に憧れ教師になりたい時もあった。日教組反対と叫んだ青春の日もあった。三代にわたる教育に関わる真摯な親子の物語を読み…

『蜜蜂と遠雷』 恩田陸 本 読書メーター

蜜蜂と遠雷 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る 読み終わった今、途方もない幸せに浸っている。作中ピアノコンテストを通して、登場人物たちが音楽を奏でる事の幸せに包まれてい…

『ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち 』 仁木 稔 本 読書メーター

ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション) 作者: 仁木稔 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る ヒストリアシリーズに繋がる「絶対平和」時代を舞台にした前日譚。…

『彼が通る不思議なコースを私も』 白石 一文 本 読書メーター

彼が通る不思議なコースを私も (集英社文庫) 作者: 白石一文 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/01/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 白石一文の作品が好きだ。特に初期の数冊が。生きる事の意味、人と関わる事の意味、幸せとは何か…

「 クリーピー 」 本 前川裕 読書メーター

クリーピー (光文社文庫) 作者: 前川裕 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る タイトル通りの気味の悪さが、物語全体を覆っている。ショッキングな描写などが無いのにぞわぞわする前半の薄気味の悪さは、…

「 入らずの森 」 本 宇佐美まこと 読書メーター

入らずの森 (祥伝社文庫) 作者: 宇佐美まこと 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2012/03/14 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る ホラーと銘打たれているが、読後の印象はなぜか爽やか。中学三年生の少年少女たちの行動が強く印象に残…

「 夫のちんぽが入らない」 本 こだま 読書メーター

夫のちんぽが入らない 作者: こだま 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2017/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る どうして人は、常識や固定概念にとらわれてしまうんだろう?無自覚に自分の正義は善だと平気で言えるんだろう?昨今は…

「 ずうのめ人形」 本 澤村伊智 読書メーター

ずうのめ人形 作者: 澤村伊智 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/07/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 一つの小さな都市伝説を巡る、ミステリーホラー。小説・映画「リング」で描かれた、感染し拡大していく恐怖の構造…

「 出版禁止」 本 長江俊和 読書メーター

出版禁止 (新潮文庫) 作者: 長江俊和 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/03/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 出版禁止になってしまったある心中の真相を追ったルポルタージュ。そこに書かれていた心中の真相らしきもの。隠されていた猟奇…

「ユージニア」 本 恩田 陸 読書メーター

ユージニア (角川文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2013/07/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「わたしのユージニア」発さられたこの言葉。込められた意味、読み取った意思、おきた出来事、刻まれたリグレ…

「 殺人犯はそこにいる」 本 清水潔 読書メーター

殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2) 作者: 清水潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/05/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 誰もが読むべき一冊。書店員の熱い推薦のメッセージに包まれたタイトルだけが明らかな文庫Xの企画に感…

「鍵師ギドウ」 本 大門剛明 読書メーター

鍵師ギドウ (実業之日本社文庫) 作者: 大門剛明 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2017/02/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 難攻不落の錠前を解錠したのは誰だ?物理的な鍵だけでなく、人の心の閉ざされた部分も同時に解いていく天才鍵…

「残夢の骸 満州国演義九」 本 船戸与一 読書メーター

残夢の骸 満州国演義九 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/07/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 満州国興亡。読後に残ったのは、深い虚無と寂寥だ。敷島四兄弟と間垣が象徴する誰もが、歴史の流れには逆…

「南冥の雫 満州国演義八」 本 船戸与一 読書メーター

南冥の雫 満州国演義八 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 歴史を弄ばす、満州国の興亡を通して昭和前半の日本を描いてきた作者の目は、常に冷徹で客観的だった。し…

「雷の波濤 満州国演義七」 読書メーター

雷の波濤 満州国演義七 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/05/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る ナチス・ドイツの電撃的進行、満ソ緊張と泥沼化が続く支那事変。皇軍南進から太平洋戦争勃発。全ての国に…

「横浜SF」 読書メーター

横浜駅SF (カドカワBOOKS) 作者: 柞刈湯葉,田中達之 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 延々と工事が続く横浜駅から、無限増殖する姿が完成形だと言うアイデアを得て、本州が増殖する横浜駅…

「大地の牙 満州国演義六」 読書メーター

大地の牙 満州国演義六 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/02/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る シリーズ全体の主役、歴史が大きくうねり、敷島四兄弟がそれぞれ変節していく巻。圧倒的な流れに対して、…

「灰塵の暦: 満州国演義五 」(新潮文庫) 読書メーター

灰塵の暦: 満州国演義五 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/01/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 唯一心を許せる友を失った次郎の喪失感が、心に染みる。物語は、盧溝橋事件から南京占領へと日支全面戦争…

「炎の回廊: 満州国演義四 」(新潮文庫) 読書メーター

炎の回廊: 満州国演義四 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/12/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 二・二六事件や利権の鍔迫り合いなど内地での政変が、満州に更なる激流を産んでいく巻。「天皇は日本人が…

「群狼の舞: 満州国演義三 」(新潮文庫) 読書メーター

群狼の舞: 満州国演義三 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 『国家を創りあげるのは男の最高の浪漫だ』の台詞に全てが表われている一巻。浪漫は人を熱くさせ、狂わせ…

「事変の夜: 満州国演義二 」(新潮文庫) 読書メーター

事変の夜: 満州国演義二 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/08/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 満州事変から満洲建国へと時代の大きな流れの中で翻弄されていく四兄弟。官吏として関東軍の動きに翻弄さ…

「風の払暁 満州国演義一 」(新潮文庫) 読書メーター

風の払暁 満州国演義一 (新潮文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 満洲建国前の日本。当時の空気感や恐慌の重い閉塞感などが物語の背後から滲み出ていた。今の常識で、過去…

『ポストヒューマンSF傑作選 スティーヴ・フィーヴァー』 山岸真編 ★★

『ラガド』 両角長彦

『大戦前夜 上・下』 ジョン・リンゴー ★

『戦争大臣 1・2』 遠藤徹 ★★☆

『アドガール』 伊藤春香 ★

『記憶汚染』 林譲治 ★★

『民宿雪国』樋口毅宏 ★★☆

『月と蟹』 道尾秀介 ★

『華龍の宮』 上田早夕里 ★★★★

傑作『魚舟・獣舟』の世界を大きく広げ、海洋世界のカタストロフィーを見せ切った大傑作。震災後に読み始めて、このタイミングでこんな話を読んでいて良いのか悩むが、それでも小説の魅せる異世界の驚きに読み進める事を止める事ができなかった。

『シリンダー世界111』 アダム=トロイ・カストロ ★★

『これからの「正義」の話をしよう』 マイケル・サンデル ★★★★

論理的に物事を考察する事のスリリングさを改めて思い出させてくれた。彼の提示する哲学的命題に、同意するしないの問題ではなく、この話から自分の思考を構築していく事。命題をめぐり常に考察する事、それこそがこの本を読むことの重要さだ。 倫理を括弧つ…

『田村はまだか』 朝倉かすみ ★★★☆

面白い。こういう小説って好きだな。

『ミミズクとオリーブ』 芦原すなお ★

『大久保町の決闘』 田中哲弥 ★★

『擬態』 北方謙三 ★★☆

北方ハードボイルなんて久しぶり。今や歴史物の大家だが、今この時代になぜこの小説を書いたのか。傑作『檻』『逃れの街』の時代から現代への変遷がよく分かる。グレーな時代に、どうやって男であるかではなく、明確な憎悪の対象が設定できず滲み出る飼いな…

『制服捜査』 佐々木譲 ★★★☆

佐々木譲は、初期の冒険小説が大好きだったが、新しい警察小説のスタイルも十分に面白い。駐在と言う存在に拘ったこの2冊は、特に地味ながらも正義を通そうと苦悩する警官の姿が素敵だ。

『警官の血 上・下』 佐々木譲 ★★★★

『新世紀メディア論 新聞・雑誌が死ぬ前に』 小林弘人 ★★☆

『ロマンアルバム 風の谷のナウシカ GUIDE BOOK復刻版』 ★★☆

『フランキー・マシーンの冬 上・下』 ドン・ウィンズロウ ★