読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ メモ

私が語る男の心情。ハードボイルドが似合わない。2DKサイズの男粋を大切にして生きていく男。
胸に沢山の人の形をした穴が開いているんだ。その穴は死んでいってしまった人や、さよならを言って別れてしまった人逹の記憶で、決して同じ形をしたものは一つもない。開いてしまった穴を埋めるつもりで人と出会う事もある。それでも昔の穴は誰にも埋められないんだ。結局最期にはまた新しい形の大きな穴が胸の中に開く事になってしまうんだ。そんな穴とどうやってつきあって行くていくか。それが大人の生き方ってものさ。なあ少年。