『午前三時のルースター』垣根涼介

『ワイルドソウル』と同じ熱を持っているが、まるで違うミステリー。適度な軽さが、ざらついた触感と熱さに適している。