読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LOST」

ここ半年、録画しては時々思い出した様に観賞してゆっくりと消化していたのだけれど、ついに1シーズン終了。オーストラリアからLAに向かう飛行機が太平洋のど真ん中で墜落し、南海の孤島に不時着、生き残った40数人の物語と言う、概要を聞いた時とは、かなり想像と違った展開に、次第に物語りに絡め取られていく。各話ごとに明らかにされていく、主要な登場人物一人ひとりの個人の物語が、届くんだだな。LOSTした人々の、事故以前に、もしくは事故のせいで何かをLOSTしていった物語。LOSTする事で、さらに傷つくものもいれば、逆に新たな人生を始めるもの、生まれ変わるもの、様々な人生が島で始まる。それだけでもドラマとして見応えがあるのに、その上島に隠されたいくつもの謎。どう考えても、解けないだろ?そりゃいいかげんすぎるだろ?と言う謎が次々と判明していく。この進行から誰が逃げる事ができる?いやできない。1シーズンの終了なんて、えっそこで??って感じも残るけど、それでも許せてしまうくらいに、おっもしろいドラマなわですよ。DVDも出た事だし、レンタルして見なさい!「24」も最初は斬新で、目が離せなかったけれど、この「LOST」はそれ以上に眼が離せないよ。プロデューサーのJ.J.ABRAMS、「エイリアス」に引き続きの才能大炸裂だな。監督した「MI3」もかなり楽しみだ。
ちなみにシーズン2は、七月から。心して待つ。待ち遠しい。