「空飛ぶ幽霊船」

こんなに短かったんだな。
小学生の頃毎夏再放送でテレビで流れてた。
少年向けの活劇としては、文句無く傑作。大人になるとかなり荒いお話の展開に笑ってしまうが、少年のための映画として何が問題があろうか?
作画も町中に突如登場する巨大ロボット、それを迎えるために渋滞の車を押しつぶして登場する自衛隊の戦車。このシーンの宮崎の作画はやはり凄い。
そして何よりこの映画の影のキモは、「BOAジュース」のCMだ。ごっくり、ごっくりこんとBOAジュース、のフレーズは、20年以上たった今でもしっかりと頭に残っていて、今回オリジナルと一緒に歌うことができて大満足だった。

広告を非表示にする