『ファイナル・ゲーム』 黒武 洋

『ゲーム』風サバイバル小説。なんの捻りもありません。
モラルを超えるのが作者の良いとこだったはずなのに、見る影も無し。