『さよならの接吻』 ジェフ・アボット ★