読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第一章 嚆矢篇」 映画 二度もだぞ〜!!


f:id:zero0:20170303125743j:image

本予告60秒

 

「無限に広がる大宇宙…」

オープニングのナレーションから、一瞬でハートと視線を鷲掴みされ、あっと言う間の45分だった。

冒頭12分。

 

ガンダム オリジン」とは違い、のっけから全部盛りでガンガン詰め込んでくる。

冷静に鑑賞なんてできないし、鑑賞後もグツグツと胸熱で感想やらレビューは書けそうにない。

 

 

どうやっても、ネタバレしか書けない。

こっから先は全部ネタバレになるから、未見の人はくれぐれも注意してください。

 

あと、感想どころか、人に読ませるものにもなってないのは自覚してるので、勘弁。

数十年前、「さらば〜」を映画館で鑑賞した後の翌日の学校の教室で、皆でガヤガヤ話してたのと同じように、単純に喜びと興奮をぶつけたいだけだから。

 

 

 

やっぱりパイプオルガン。しかも新アレンジでさらに悲壮と絶望増してるし。

愛を語るのはズォーダーかよ。

ガミラスのゼ級艦、装飾凝りすぎ。

ここで、もう巨大戦艦。

絶望感、さらばの比じゃない。

今回は、アンドロメダ大活躍。

古代、君は三倍速いシャアなのか?!

暴走巨大戦艦、ユニコーンじゃないんだから。

まさかの逆襲のシャア!!

真田さん!!

ヤマトの勇姿、そして空中での巨大爆発。ヤマトだよ、これが!!

胸熱!!

「さらば〜」もそうだったけど、雪と古代が出逢うところはそこだけで条件反射で泣ける。

「俺は、地球を救ったぞ!」叫べ!

雪のキャラクターの現代化が一番嬉しいです。

沖田艦長の三回忌、花の位置までオリジナルに忠実じゃん。館長のイントネーションと敬礼は新しいけど。

銅像が街を望む遠景のカット、リスペクトしまくり。

真田さんの持ってる本、文教堂でお買上げ?

アンドロメダ級五艦もあんのかよ。

救った地球が、腐敗して、クルー達が対立していく様はどちらも変わらずか。

コスモタイガーのCGパース、金田パース!!

しかも新機はマクロス

テレサ、君は相変わらず美しい。まだ全身見えないけど、身体が極薄なのは変わらないね。

なぜか、ガトランティスのテレザード襲撃カットの使い回し。

 湖川さん、原画書いてる!

 

そして、ジュリー!!

しかもオリジナル!!

ギターが泣かせる!!

音キレイすぎ。

だめだ、口ずさみながら、嬉しくてにやけながら涙が流れる。

誰もエンドロールで席を立たない。

 

圧倒されたよ。

 

この興奮は、誰かに理解されなくてもしょうがない。でもヤマトってこうなんだよ。これだよ。