寂しさ

一人をかみしめるといくつになっても涙が流れる。こんな当たり前の事を恥ずかしいと思いながら嬉しく感じる。