『24』

と言うことで、代わりに借りてきたのが、「24」。面白い。話題になっていた頃はいつでも貸し出し中だったのでなかなか手が伸びなかったけど、未見だったのが悔やまれてならない。一言で言えばジェットコースターサスペンスでしかないけれど、テレビでリアルタイムで24話飽きさせずに続けていく展開には脱帽だ。荒唐無稽でも良い。アクション映画とはそういうものだ。見ている間はわくわくし、次の展開を楽しみながら、続きが気になってしょうがない状態で次回を待つ。どうなっちゃうの、本当にこれで持つの最期まで。この作品の制作者、特にプロデューサとシナリオライターは賞賛に値する。リアルタイムに展開する話ってのは時々映画でもあるがテレビドラマでクオリティを保ちながらそれをしちゃおうってのは、勇気と才能のいる事だ。思いつくのは簡単だし、ありふれていると言えばありふれている企画だけれど、誰もを楽しませてやろうって言う意気込みで形にしている熱さは伝わってくる。暫くの間、週末の楽しみはこれに決定だ。

広告を非表示にする