『ダイスを転がせ』上・下 真保祐一

当たり前のようでいて、当たり前な事が一切ない選挙の世界を、真保マジックで書ききった傑作。読後選挙に立候補したくなる。