『四月になれば彼女は』 川上健一

つまらん。普通。どこで笑えと?
もうありきたり風のノスタルジック青春小説はお腹いっぱいだよ。